Large 20171221154135 e3136e8b 555c 4485 b9f3 eb2e23293831

あのキノコの正体は!?噂のマンホールカードも配布中!子連れで上下水道のことが学べる「水の歴史資料館(愛知県名古屋市)」に行ってみた

名古屋市千種区にある「水の歴史資料館」に子連れ(3歳・0歳)で行ってみた!謎のキノコ塔の正体も判明。噂のマンホールカードもGETしてきました!

20171221182426 0 %e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e8%b3%87%e6%96%99

あのキノコの正体は!?「水の歴史資料館」へ行ってきた!

はじめまして!ママライターのふじっこです!
今日は名古屋市千種区にある「水の歴史資料館」に3歳と0歳の子連れで行ってきたのでレポートします。

名古屋市東部にお住まいの方ならばきっと一度は見かけたことがある謎のキノコのような塔…

引っ越してきた私は、最近になってこのキノコ塔が「東山給水塔」という水関連の施設であること、近くに「水の歴史資料館」なるものがあることを知りました。
そして偶然にもこちらの資料館で冬のクラフト教室が開催されるとの事でキノコの正体を深く知るために、施設見学もかねてワークショップに参加してきました。

20171221185432 1 20171218231801 abab766d 8a96 4f31 8b94 d4d92284f61e

展示室では上下水道の歴史と防災を学べる

「水の歴史資料館」には主に名古屋の上下水道の歴史を紹介する展示室防災教育の展示室がありました。

上下水道の歴史を紹介する展示室では、尾張藩時代の水道が展示されていたり、昔のマンホールが紹介されていたりします。
防災教育の展示室では、仮設トイレが設置されていて、震災などで避難生活になった場合はこのトイレを使用することもあるのかと防災についても考えさせられました。

20171221185520 2 20171219100107 5d208079 5035 4bf4 a35f 2d17f3503547

ワークショップは年に一度、冬に開催!

今回は施設内に落ちている木の実や葉でクリスマスリースを作るというワークショップに参加しました。

この体験を通じて木の実や葉ひいては水・自然に関心を持ってもらいたいとの思いから、毎年「冬のクラフト教室」を開催しているそうです。今回は写真のようなクリスマスリースを作りました。
私の参加した午前中は、大人対象のワークショップでしたが、小学生や小さいお子さん連れの方が多く参加していました。なお、午後は小学生のお子さん向けの「クリスマスツリー作り」でした。

他にも年間を通して、災害時に使用できる応急給水施設の体験(マンホールから給水)などイベントを行っています。イベントについては公式サイトのこちらに掲載されています。

20171221185342 3 20171221153802 dc03965b a198 48cd a6b8 7de987f663b5

小学生くらいから、自由研究を含め、様々な学びの場にピッタリ!!

こちらの資料館、展示内容が本格的で、小学生高学年や中学生ぐらいのお子さんにとっては名古屋の歴史や自由研究の題材にできる資料館だなぁと感じました。

職員さんによると、実際に名古屋市内から社会見学などで訪れる学生さんも多いようです。

20171221185610 4 20171218232247 d5520803 f52d 4e04 ac10 3ec7ee821ec9

3歳の娘も楽しんでいました!0歳でも安心

3歳の娘は施設内にあるトリックアートで何枚も写真を撮りたがり、設置してある「金鯱水(キンコスイ)※」を「ぷはぁ~」といただき、その後は一丁前に展示を観賞しておりました。

展示の内容は娘にとっては難しかったかもしれないけれど、彼女なりに楽しめたようです!

※金鯱水…中身は名古屋の水道水です。木曽の上流から流れてくる名古屋の水道水は水質が良くとても美味しいのだそうです。写真のとおりタンクは金鯱(金シャチ)が乗っていました。

最新式のトイレが設置してあるきれいなお手洗いもあり、おむつ交換シートも完備。小さいお子さまでも安心です。

「ここはお手洗いと給水がてら立ち寄られる方も多いので、一度お越しくださいね~」と職員さんが素敵な笑顔で対応してくださいました。

20171221185659 6 20171219100234 e0779722 a067 4fab 8b46 8b0a98085f8b

最後に噂の「マンホールカード」もGET!!

今回訪れたもう一つの目的は、のびとくでも話題の公共配布カードの1つでもある「マンホールカード」!!

水の歴史資料館で受け取れたマンホールカードのふたのデザインは「納屋橋(なやばし)」
名古屋市の下水道供給100周年を記念して制作されたそうです。

ワークショップに同席した方の中にもカードコレクターの方が。
私も今回コレクターデビュー!!
「マンホールカード」集めを目的に色んなところにおでかけするのも楽しいかもしれませんね!(編集部さん、マンホールカード特集をお願いします!)


20171221191248 8 99de385fea8ce5a2acbea18c285aff98 s

キノコの正体をさらに・・・

最後に「キノコの正体」についてもう少し。
名古屋市上下水道局が水道給水100周年の際に製作した「名古屋市水道百年史」によると、東山給水塔は当初東山配水塔として設立され、塔の最上部、つまりキノコの上の部分は「おわんがた型貯水タンク」だったそうです。配水については、猪高配水場に編入され、運用を中止していたものの、1979(昭和54)年災害対策用の応急給水施設として「東山給水塔」として再び利用されることになったそうです。

キノコ塔を見かけて正体が気になっている方、上下水道のことを学びたい方、マンホールカードに興味のある方はぜひ「水の歴史資料館」へ行ってみてください♪

目指せ!コンプリート!!

ライター: Thumb 20171220121312 25530255 10210693776566344 2093921780 n ふじっこ

掲載施設情報

こちらの記事もどうぞ

Ico rocket

UP!