Large 20180601222849 top 20180531071441 %e9%a4%a8%e5%86%85%e5%85%a8%e6%99%af

憧れの飛行機が目の前に! 見て、学んで、滑走路の眺望も楽しめる「あいち航空ミュージアム」(愛知県西春日井郡豊山町)

    • レポート
  • 2018.06.04

  • Thumb 20171220122715 25555444 10210693802967004 1849181074 n kayo

2017年11月オープン!県営名古屋空港内にある航空機の博物館。子どもから大人まで知的好奇心を刺激される、話題のスポットへ行ってきました♪

20180601223006 1 34064672 1253024281494156 3954535423476236288 n

ずっと気になっていた「あいち航空ミュージアム」についに行ってきました!

こんにちは。鉄道をはじめ、乗り物大好き!な5歳の息子がいるライターのkayoです。

昨年2017年の11月30日にオープンし、新聞やテレビでも話題となった「あいち航空ミュージアム」
ずっと気になっていたこの施設へ、先日、家族で出かけましたのでレポートしますね。

20180601223105 2 20180531071846 %e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%af%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e9%80%9a%e8%b7%af

場所は、県営名古屋空港内「エアポートウォーク名古屋」に隣接とアクセス抜群

「あいち航空ミュージアム」の場所は、県営名古屋空港の敷地内
名古屋駅や栄から、ミュージアム前までバスが運行しています。
車の場合は、県営名古屋空港の駐車場(有料)から徒歩10分ほどです。 また、名古屋空港の旧国際線ターミナルを改装して作られた大型ショッピングセンター「エアポートウォーク名古屋」に隣接しており、こちらの2階には「あいち航空ミュージアム」への連絡通路があります。

今回車で来た私たちは、エアポートウォークの駐車場(無料)に車を停めて行きました。
見学の前後に食事や買い物をするなら、こちらの駐車場でもOK!

20180601223957 3 20180531072111 %e5%85%a5%e5%a0%b4%e3%83%81%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

便名入り「搭乗券」をゲット!

ミュージアムの建物に着いたら、2階の受付で入場チケットを購入します。
この日は息子の通う幼稚園の代休日で、平日だったためか、並ぶこともありませんでした。
一般1,000円、大・高800円、中・小学生500円、未就学児は無料です。 チケットと一緒に航空機の写真がついたカードも人数分いただけて、息子は大喜び!
こういったサービスは嬉しいですね。

チケットには「入場券」ではなく、「搭乗券」と印刷されているのが面白いです
(よく見ると「便名」や「入場口」の案内まで!)。

20180601224033 4 20180531072351 %e5%85%a5%e5%8f%a3

「DEPARTURES GATE」から、いざ入場!

そして、空港の搭乗口を思わせる入口には、「DEPARTURES GATE」(搭乗口)という表示が♪
入場前から、まるで飛行機に乗る前みたいな高まるワクワクする感じ。

べビーカーでの入場もOKですので、小さなお子様連れでもご心配ありません。

20180601225935 5 20180531072804 %e5%90%8d%e6%a9%9f100%e9%81%b8

2階の「名機100選」。ずらりと並ぶ模型に子どもも大人も興味津々!

ミュージアムは格納庫のような吹き抜けの建物で、1階に展示されている複数の航空機を2階から見下ろすことができます。
実物の飛行機やヘリコプターが並ぶ様子は、迫力満点! 息子はもちろん、親の私たちもテンションが上がります。
1階については後ほどご紹介することにして、まずは2階にある「名機100選」を見学しました。

20180601230016 6 20180531072919 %e5%85%a8%e6%97%a5%e7%a9%ba%e6%a8%a1%e5%9e%8b

ガラスのショーケースの中には、世界の代表的な航空機の模型が100機も!
一機一機、細部まで再現されていて、特に航空機に詳しい人でなくても、思わず見入ってしまいそうです。

どの模型も1/25サイズで作られているため、それぞれの大きさの違いも一目瞭然。
上の写真のように、「ボーイング767-300輸送機」は、1/25サイズでもさすがに大きいですね。
壁面には、航空機の歴史が年表で展示されています。
子どもには少し難しそうですが、大人にとっては非常に読み応えがあり勉強になります。

20180601230057 7 20180531073100 %e5%b1%8b%e4%b8%8a%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e7%9c%ba%e3%82%81

屋上の展望デッキは、航空機の離発着を目の前で見られる特等席!

次に、屋上の展望デッキへ。
ここから滑走路までの距離は、ナントたったの約300m!
FDAの飛行機をはじめ、自衛隊機、民間のヘリコプターなどさまざまな航空機の離発着を、何にもさえぎられることなく、間近で見ることができます。
響き渡るエンジン音も、この近さならでは♪
天気の良い日には、デッキの一角にあるハンモックに寝転がって飛行機ウォッチング、なんていうのも気持ちよさそうです。

20180601230322 8 20180531073211 ys11

愛知県ゆかりの航空機の実機が6機も並ぶ1階は必見!

前述したように、1階には6機もの航空機が展示されています。
なお、これらは全て地元のメーカーで造られたり、名古屋空港で初飛行がおこなわれたり、そのすべてが愛知県にゆかりのある機体とのこと。
愛知県は自動車が有名ですが、航空産業もとても盛んなんですね。

20180601230525 9 20180531073309 jaxa%e3%83%98%e3%83%aa

息子は、目の前で見上げる憧れの大きな飛行機「YS-11」や、
かっこいいヘリコプター「MH2000」に釘付け!

20180601230716 10  20180531073423 %e6%93%8d%e7%b8%a6%e5%b8%ad

コックピット体感コーナー!

部品が展示されている「MH2000」のそばには、コックピットを体感できるコーナーもあり、
はりきって操縦(のマネ)をしていました♪

20180601230853 11 20180531073626 %e9%a3%9b%e8%a1%8c%e6%a9%9f%e3%81%ae%e5%b7%a5%e6%88%bf

「飛行機の工房」へ

1階の実機展示の中で、異彩を放っていたのが「飛行機の工房」という空間です。

20180601230928 12 20180531073759 %e3%82%bc%e3%83%ad%e6%88%a6

ゼロ戦の復元機も展示。親子で平和について考えてみよう

内部には、「零式艦上戦闘機」、通称「ゼロ戦」の復元機を展示。
トタン風の壁や周りに置かれたレトロな机も、当時の雰囲気を醸し出しています。 機体の解説と共に、ゼロ戦の設計者である堀越二郎氏のコラムも紹介されており、いろいろと考えさせられます。
この機会に、親子で平和について話し合ってみるのも良いですね。

20180601231539 13 20180531073936 %e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%bf%e3%83%bc

映像体験コーナーや体験コーナーもたくさん、楽しみ方もたくさん♪

展示物のほかにも、
3?映像で航空機の歴史を学べる「オリエンテーションシアター」
エンジンの仕組みを紹介する「“飛行”の教室」
映像と揺れるシートで飛行を疑似体験できる「フライングボックス」
など、さまざまな映像体験コーナーが用意されています。
(「フライングボックス」のみ、身長100㎝未満は体験不可)

いずれも、子どもにも分かりやすく、大人でも十分に楽しめる内容でした。
子どもが飽きない程度の7分の上映時間、というのも良かったです。

さらに、
航空教室や工作教室を開催する「サイエンスラボ」
パイロット体験(小学校1年生以上)や整備士体験ができる「職業体験」 といった、体験プログラムもあります。
こちらは予約制で、人気も高いようなので、体験したい方は入場時に早めに予約するのがおすすめです。
(詳細は施設情報の「公式サイト」からホームページをご覧ください)

20180601231718 14 20180531074424 %e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7

カフェなどの休憩スペースも充実

見学していてちょっと疲れちゃった、というときには、ドリンクや菓子パンなどを販売する2階のカフェでひと休みを。

20180601231823 15 20180531075025 %e4%bc%91%e6%86%a9%e3%82%a4%e3%82%b9

機内で使われた座席で休憩?

また、館内のあちらこちらに、休憩用のイスが置かれています。
このイス、実際に機内で使われていた座席なのだとか!
息子は、シートベルトをかけたりして、しっかり搭乗したつもりになって座っていました。

20180601231925 16 20180531075318 %e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%81%ae%e4%b8%ad

え?これが??臨場感あふれる「トイレ」も、ぜひ!?

もうひとつ、見逃せないのが、「トイレ」。
ナント、内側の模様が飛行機のコックピットになっている個室があるんです!
ぜひ、パイロット気分を楽しんでみては。
(ちょっと落ち着きませんが・・・)

なお、すべてのトイレにおむつ交換台が設置されています♪安心ですね♪

20180601232331 17 20180531075704 %e3%81%8a%e3%81%bf%e3%82%84%e3%81%92%e5%a3%b2%e3%82%8a%e5%a0%b4

航空機ファンでも、そうでなくても♪知的好奇心をくすぐられる、ワクワクする場所へ親子で行きたい!と思ったらぜひ!

出口を抜けると「ミュージアムショップ」があります。
プラモデルやTシャツ、ステッカー、ぬいぐるみなど、さまざまなおみやげが売られています。中には「あいち航空ミュージアム」限定商品も。

出口の手前で再入場スタンプを押せば、再入場も可能です。


航空機ファンでも、そうでなくても、子どもも大人も、さまざまな発見ができる「あいち航空ミュージアム」。
息子がもう少し大きくなったら、また行きたいな、と思いました。
次回は、すぐ近くにある「MRJミュージアム」にも足を運んでみたいです♪

以前から気になっていたみなさま、この記事を見て、知的好奇心をくすぐられる、ワクワクする場所へ親子で行きたい!と思ったら、みなさんもぜひ一度訪れてみてください。

ライター: Thumb 20171220122715 25555444 10210693802967004 1849181074 n kayo

掲載施設情報

こちらの記事もどうぞ

Ico rocket

UP!